Blog

オフィスやご自宅で簡単に実行できるエクササイズ法

不調を誘発する日常生活における生活習慣の見直し法とは一体何か

なぜ肩こりや腰痛が慢性化するのか、その原因として無自覚な姿勢不良等の生活習慣が挙げられます。例えば多くの方がやりがちな腕組み、確かに不調への影響は微々たるものかもしれませんが、すでに肩こりが慢性化している方にとっては腕組みすら不調の促進を招いてしまいかねません。そこで、ネット上で情報発信を行うにあたり、日常の生活習慣の見直しポイントや、こりや痛みを軽減させるセルフケア法などについて、センター南駅近くで整体院を経営するプロフェッショナルがご紹介いたします。

  • 201408100002hq2

    今日はスーパーブルームーン!

    2023/08/31
    2023年8月31日。暑かった8月も今日で終わりです。9月に入れば少し涼しくなるでしょう。さて、今日は満月です。昨晩は、月が大きくきれいに見えていましたね。今晩も見られるといいですね。い...

記事検索

NEW

  • 新年のごあいさつ

    query_builder 2024/01/04
  • 身体も冬の準備をしよう

    query_builder 2023/11/08
  • ファスティング後の食事に注意

    query_builder 2023/10/04
  • ファスティングと梅流し

    query_builder 2023/10/03
  • ファスティングとダイエット

    query_builder 2023/10/02

CATEGORY

ARCHIVE

肩こりや腰痛を予防していくにあたって、日常生活の見直しは切っても切り離せない側面がございます。仮に施術ですっきり緩和しても、片足を上に組んでいたり、デスクワークで猫背の姿勢を維持していたり、これらによって改めて肩こり等が再発してしまう可能性も懸念されます。そのため、これらのように無自覚で習慣化してしまっているポイントの見直し方法について、施術のプロフェッショナルが解説いたします。意識的の姿勢や食習慣を見直すことで、不調が再発しにくくなってまいります。

そして、もし仕事中や育児中に肩こりや腰痛がつらくなってしまった際に、気軽に緩和できるようなセルフケア法についてもご紹介いたします。辛くなるたびに実践していただき、生産性UPを進めて日々の生活をより豊かなものにしてくださいましたら、嬉しい限りです。このように不調から目を背けるのではなく、向き合うことで緩和を目指しましょう。