ファスティングと梅流し

query_builder 2023/10/03
ブログ
26835376_m

「梅流し」という言葉を

知っていますか?



ファスティングとは切っても切れない

関係の言葉です。



いつもブログを見に来てくださって

ありがとうございます。



横浜市都筑区センター南にある

整体サロン宇羅の店長、高田知子です。



「梅流し」という言葉は

梅を流すわけではありません。



大根を昆布だしで柔らくなるまで煮て

梅干しを加えてさらに煮て、

大根と梅干を一緒に食べる、

ファスティング後の空腹時に

最初に食べる固形物の食品です。



梅流しは腸活でも言われるので、

しっている人も多いのでは

ないでしょうか?



大根も、梅干しも便秘解消に役立つ

食材として以前から知られていました。



大根には腸内にたまった便を

排出するのに有効な成分である

食物繊維や消化酵素を多く含み

ビタミンCに加えて水分が豊富です。



また、梅干しには便秘解消に

有効な成分として、クエン酸や

植物性乳酸菌、マグネシウムが

多く含まれています。



なので、この二つを

組み合わせてとることで

ファスティング時に残っていた

腸内の便をすっきり

流すことができるのです。



天然の下剤といった

ところでしょうか。



作り方もいたって簡単です。



材料はだし昆布と大根と梅干。



硬く絞ったキッチンペーパーで拭いた

だし昆布と水を鍋に入れ火にかけます。



沸騰する前に昆布を取り出し、

切った大根を鍋に入れて竹串が

通るほど軟らかくなるまで煮えたら、

梅干しをちぎって入れ、

さらに5分ほどに煮たら出来上がり。



食べ方は、まず大根の煮汁を飲みます。

それから梅干、大根を食べます。



大根は半本から一本分煮るので、

食べられるだけ食べます。



だいたい途中で便意を催し、

数回、トイレに行くと腸内の

便が出来きるのかすっきりします。



いつもはファスティング後に

食べますが、そうでないときでも、

胃もたれして内臓が疲れていると

感じた時や、下痢をしている時、

便秘の時にもいいかもしれません。



先人の知恵は、とても大事です。



文明が発達して、いろいろなことが

解明されてきましたが、その中で、

今まではそういわれているからと

慣習で行われてきたことの根拠が

解明された例も多々あります。



梅流しが便秘解消にいいと

言われるゆえんも、栄養学の

発達で解明されましたし、

正しいと証明されました。



大根は消化酵素が豊富であると

消化促進ために大根おろしに

したりしますが、おろした汁も

できれば飲んだ方がいいですね。



私のファスティング週間も

折り返しを過ぎ、いよいよ

追い込みです。



今日も最後までブログを読んでいただき、

ありがとうございました。

記事検索

NEW

  • 新年のごあいさつ

    query_builder 2024/01/04
  • 身体も冬の準備をしよう

    query_builder 2023/11/08
  • ファスティング後の食事に注意

    query_builder 2023/10/04
  • ファスティングと梅流し

    query_builder 2023/10/03
  • ファスティングとダイエット

    query_builder 2023/10/02

CATEGORY

ARCHIVE