熱中症防止に適した水分補給しやすい飲み物って?

query_builder 2022/06/28
ブログ
24028590_m

いつもブログを見に来てくれて

ありがとうございます。



横浜市の北部、都筑区センター南にある

整体サロン宇羅の店長、高田知子です。



昨日のブログに夏の水分補給について

書いていましたが、水の取り方も大事ですが、

どんな水分がいいかも大事だったので、

今日はそのことについてお話しします。



水分補給という言葉で最初に

思いつくのは何でしょう。



「水」、「麦茶」、「アクエリアス」や

「ポカリスエット」のような「アルカリイオン水」、

「経口補水液」などなど、その人によって

いろいろだと思います。



水分を補給するという意味では、

どれも水分補給できます。



しかし、ただ取ればいいというものでも

ないようです。



身体にとって有害まではいかなくても、

効率よく体内に必要な水分補給ができるものや

そうでないものがあるようです。



「経口補水液」は体液に近い成分で

できているので、熱中症対策として、

常時1つくらいは持っていてもいいかもしれません。



ただ、これは通常時に飲んでみたら

おいしくなかったです。




「ポカリスエット」や「アクエリアス」

のような「アルカリイオン飲料」は

運動後の汗を大量にかくことにより

体内のミネラル分が排出されてしまっている時には

ミネラル補給には有効です。


汗をかいていないときに飲んでもおいしくないですが、

運動していなくても夏場の汗のかき方では

運動した時と変わらないのでいいかもしれません。



ただし糖分も多いので、飲みすぎには注意です。



「緑茶」はビタミンCが補給できて、カテキンの働きで

抗菌、抗酸化の効果も見込めます。



ただ、カフェインが入っていること、

利尿作用があることを踏まえて、

飲みすぎには注意です。



これは、「紅茶」や「コーヒー」にも

同様のことが言えます。



「ルイボスティー」や「麦茶」、

「ミントティー」などのハーブティーの類は

カフェインが入っていないので、

年齢に関係なく飲めるほか、

代謝を上げてくれる効果や、

抗アレルギーの効果がるものもあるので、

効能を上手に利用して飲みたいものです。



最近は「シソジュース」や「

美酢」のように飲む酢もあります。



これらはクエン酸効果で疲労回復を

助けてくれる働きがあるようです。



「梅ジュース」も似た効果が見込めます。



そして、最後に「水」です。



色々味がついていなくても

「水」だけでおいしいものです。


しかし、いくらおいしくても

1日に2リットルも飲むのに

「水」だけでは飽きてしまう場合も

多いでしょう。



その時にお勧めは、

ミネラル塩をほんのひとつまみ入れたり、

レモンやライム、オレンジといった柑橘系の

スライスやエッセンスを加えて

デトックスウォーターにすること。



ジュースのように甘い飲み物は

お勧めできませんが、さっぱりして、

適度に風味良いものがいいのではないかと思います。



夏場に脱水症状にならにように、熱中症対策に

水をこまめに飲んでと言われても、

水だけ、お茶だけでは飽きてしまうもの。



糖分に気を付ければ色々な味の飲み物を

とってもいいので、色々な味の変化を楽しみながら、

熱中症対策として、水分をとっていくようにしましょう。



ただし、いろいろな水分といっても

お酒は入らないので間違わないでくださいね。



きょうも最後まで読んでくれてありがとうございました。




きょうの健康、かぞくの健康、みらいの健康を守る

おうちセラピスト育成トレーナー

高田知子のLINE公式アカウントはこちら

   ↓  ↓  ↓


友だち追加



横浜市都筑区センター南

整体サロン宇羅のLINE公式アカウントはこちら

   ↓  ↓  ↓

友だち追加



記事検索

NEW

  • query_builder 2022/09/26
  • query_builder 2022/09/12
  • query_builder 2022/09/05
  • ファスティングしなくても準備期間は大事!栄養バランスに気を付けよう

    query_builder 2022/07/14
  • 冷えむくみに青竹ふみ!30分ごとに1分歩こう。

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE